HOME > 基本情報・アクセス

東川町の特徴

東川町は、北海道のほぼ中央に位置し、東部は山岳地帯で、大規模な森林地域を形成しています。日本最大の自然公園「大雪山国立公園」の区域の一部になっており、 北海道の峰といわれる大雪山連峰の最高峰旭岳(2,291m)は、東川町域に所在しています。

 

北海道第2の都市「旭川市」に隣接し、現在の人口は約8,000人ながら、この数年は移住者が多く、人口が年々増加していることで注目を浴びています。

 

上水道システムがなく、地下水で生活を行っており、米作りが盛んな場所にあって良質な水で育った美味しいお米はもちろん、その他の野菜、加工品、飲食店も大雪山系の雪解け水の恵みを受けています。

 

東川町ホームページ

 

  

 

 

 

アクセス

飛行機

東川町中心部までは「旭川空港」から車で約10 分の距離。東京(羽田空港)から飛行機を利用し、約1時間半のフライトを経て、その後車で移動すれば、旭岳・天人峡方面まで約3時間で到着することも可能です。

名古屋までの直行便、大阪方面の期間運航の直行便もあるので、各航空会社の情報をご確認下さい。

国際便ではアジア圏から直行便も就航あります。

 

新千歳空港をご利用の場合は、高速道路を利用すれば約3時間30分で東川町中心部まで到着です。

 

フライトインフォメーション(旭川空港ターミナル)

 

鉄道

東川町に鉄道は通っていません。最寄りの駅はJR 旭川駅となり、東川町中心部までの移動は路線バスまたはタクシーをご利用ください。

 

札幌・新千歳空港~旭川間のJR の所要時間:

区間 所要時間
札幌 ~ 旭川 約80 分
新千歳空港 ~ 旭川 約120 分

 

時刻・運賃案内(JR 北海道)

 

自動車

新千歳空港から車で高速道路を利用して移動した場合の所要時間は約3時間30分。高速道路を利用する場合は、道央道「旭川北IC」が便利で、混雑もなく比較的スムーズに東川町内まで進むことができます。

札幌からは高速道路を利用するか、国道12号線を利用し旭川経由で東川町内へ。

レンタカーは旭川駅、旭川空港周辺にある各レンタカー会社をご利用ください。

 

 

高速道路IC からの所要時間:

IC 名 距離 所要時間
旭川北 約16km 約25 分
旭川鷹栖 約28km 約40 分

 

自動車ルート検索(NAVITIME)

 

都市間バス 「たいせつライナー」 (完全予約制)

旭川駅と新千歳空港・南千歳駅を結ぶ1 日4 往復の都市間バスです。

社内はフリーWifi設置で、旅先の情報をチェックしながらゆったりとしたシートで移動できます。

大きな荷物はトランクに預けて、身軽に旅を楽しみましょう。

■料金(旭川駅~新千歳空港)
片道/ 3,500 円
往復/ 6,500円

 

ご予約はバスNAV北海道でどうぞ

 

旭川駅~新千歳空港・南千歳駅

出発地 1 便 2 便 3 便 4 便
旭川駅 6:00 9:10 11:10 17:10
7条昭和通 6:10 9:20 11:20 17:20
新千歳空港 8:45 11:55 13:55 19:55
南千歳駅前 9:00 12:10 14:10 20:10

 

新千歳空港・南千歳駅~旭川駅

出発地 1 便 2 便 3 便 4 便
南千歳駅前 9:45 12:15 16:15 19:20
新千歳空港 10:00 12:30 16:30 19:35
7条昭和通 12:35 15:05 19:05 22:10
旭川駅 12:45 15:15 19:15 22:20

 

バス

旭川電気軌道 60 番 62 番 66 番( いで湯号) 67番 76 番 停留所「東川道草館前」( 路線によって経路が異なります)

 

区間 料金 所要時間
旭川駅 ~ 東川道草館前下車 大人 570 円 ( 小人290 円) 約30 分

 

時刻・運賃案内(旭川電気軌道株式会社)

 

シャトルバス いで湯号 (旭川電気軌道66番バス)

旭川市内-旭川駅- 旭川空港- 東川町中心部- 旭岳温泉を結ぶ1 日4 往復のシャトルバスです。

 

旭川駅の乗り場は、旭川駅北口(東側)より乗り場9 番です。

いで湯号の乗車券購入は乗り場9番前にある「ローソン北彩都店」にある券売機をご利用いただけます。

その他の停留所からご乗車の場合は、下車時に乗車料をご清算ください。

 

■料金
1,430 円(旭川駅~旭岳)
1,000 円(旭川空港~旭岳)
870 円(東川道草館~旭岳)

 

■各宿泊施設最寄バス停
湯元湧駒荘・旭岳温泉ホテルディアバレー:旭岳温泉入口
旭岳青少年野営場(キャンプ場)・ラビスタ大雪山・大雪山白樺荘:旭岳キャンプ場
旭岳温泉ホテルベアモンテ・アートヴィレッジ杜季・大雪山山荘:旭岳

 

【時刻表】 2018年10月1日(月)~

旭川市内~旭岳

出発 1 便 2 便 3 便 4 便
6条9丁目 7:00 9:30 13:00 15:30
1条昭和通 7:05 9:35 13:05 15:35
旭川駅 7:11 9:41 13:11 15:41
旭川空港 7:54 10:24 13:54 16:24
ひがしかわ道草館前 8:06 10:36 14:06 16:36
国立公地園入口 8:29 10:59 14:29 16:59
旭岳温泉入口 8:44 11:14 14:44 17:14
旭岳キャンプ場 8:45 11:15 14:45 17:15
旭岳 8:51 11:21 14:51 17:21

 

旭岳~旭川市内

出発地 1 便 2 便 3 便 4 便
旭岳 9:30 12:00 15:30 18:00
旭岳キャンプ場 9:31 12:01 15:31 18:01
旭岳温泉入口 9:32 12:02 15:32 18:02
国立公園入口 9:50 12:20 15:50 18:20
ひがしかわ道草館前 10:08 12:38 16:08 18:38
旭川空港 10:22 12:52 16:22 18:52
旭川駅 11:00 13:30 17:00 19:30
1条昭和通 11:02 13:32 17:02 19:32
6条9丁目 11:21 13:51 17:21 19:51

 

※天人峡へ向かう路線は休止となりましたのでご注意ください。
天人峡へはタクシーもしくは宿泊先の送迎をご利用ください。
いで湯号時刻表(旭川電気軌道株式会社)
タクシー東川町内にタクシー乗り場はありません。タクシーを利用する場合は電話予約をするか、直接タクシー会社でお申込み下さい。
東交ハイヤー

「ようこそ東川」は一般社団法人ひがしかわ観光協会が運営する北海道東川町の観光情報を提供するホームページです。

© Higashikawa Tourism Association このページに掲載された情報や写真などの素材の無断使用・転載はご遠慮ください。