[Stock]

好天・風穏やか [2017/01/21]

 [afresh]
ZOOM



 最近、facebookで情報発信しています。

 好天で風も弱い土曜日、厳冬期装備で山頂に向かう登山者が望遠鏡で見えました。山頂付近は風や日照でクラストした固い雪になっているものとして、ピッケル・アイゼンなど滑落対策が必要です。道迷いの対策やビバークの準備も冬山登山は不可欠です。

 [afresh]
ZOOM

 
 放射冷却で今朝は-18℃まで下がり、雪の表面はフリースの裏側のように表
面霜でけば立っています。

 後ろのハンノキの枝も霜で真っ白です。

 [afresh]
ZOOM

 
 雪の深さはちょうど2m。
 多少降ってはいますが、あまりドサッと降る日がありません。
 昨日も軽い雪が10cm程積もっていましたが、今朝は雪掻きの必要なし。
 ここ1カ月ほどは、雪が締まるのと積もるのがだいたい差し引きゼロ。積雪深はあまり変わっていません。

今日明日、好天予報 [2017/01/17]

 [afresh]
ZOOM



 今朝は素晴らしい青空。

 [afresh]
ZOOM



 今朝5時の予報は、明日も期待できそうです。

(気象庁の天気予報など、最新の天気予報をご確認ください。)

あすからの荒れ模様に注意 [2017/01/09]

 [Stock]
ZOOM



 うす曇りの空を背景に旭岳の山頂部がやけに大きく見える今朝、
これから天気は下り坂のようです。

 [Stock]
ZOOM



  今夜からかなり降り、明日から山はかなりの強風が予想されます。

今日の夕暮れ、あすの天気としぜんかんさつ [2017/01/08]

 [afresh]
ZOOM

あけましておめでとうございます

今日はいちにち素晴らしい天気。
ロープウェイは盛況で建物のそとまで乗車待ちの列ができました。

 この時期、天気の良い夕方には、日没少し前に旭岳がサーモンピンクに染まります。

 今日は5時少し前、半月を少し過ぎた上弦の月の光が旭岳を浮かび上がらせていました。

 明日は曇りから午後には雪になる見込みです。

 センターの観察会、明日も開催できます。1時半の出発に間に合うようおいでください。参加費300円です。
 スノーシューなどでかなりゆっくり歩き、旭岳特有の自然のようすを探ります。スノーシューなど積雪の道具が初体験の方もご参加下さい。スノーシューや歩くスキーのレンタルもしています。

積雪期の事故にご注意を [2016/12/30]

 [Stock]
ZOOM

 昨年の今日、大きな雪崩が発生、巻き込まれた人影が目撃されていたため、大規模な捜索が行われました。

 年が明けてからと、こんどの冬シーズンのはじまりには、単独行の登山者の遭難が起きています。

 冬山の事故で最も件数が多いのは道迷いです。
GPSを所持していながら、ということも少なくありません。使い方や電池切れ対策をいまいちどご確認ください。
 次いで多いのが転倒・滑落です。
 雪崩事故は件数の上ではその次になりますが、しかし死者の数ではダントツですから、充分な準備が必要です。旭岳では2004年3月に大雪の後の斜面をトラバース中に発生した雪崩で死亡事故が起きています。好天日などはその同じラインをたどって滑る人が少なくありませんが、その中には雪崩装備を背負っていない人も多く、おそらく事故のことを知らずにいるのだろうと思います。

過去10年の山岳事故については、北海道警察のコチラの記事をご覧ください。
 また、北海道警察の「安全登山情報」はこちらです。今月と来月の事故の傾向を学ぶことができます。

 
 日本雪崩ネットワークのHPには、雪崩の知識や講習会の紹介の他、「雪の掲示板」には大雪山旭岳の情報も時々投稿されています。講習を受けていない人には読み解くのが難しいですが、バックカントリー志向の方には避けて通れない情報ではないでしょうか?

 年末年始のお休みを安全にお楽しみください。

 

ビジターセンター便り 2016年12月30日号 [2016/12/30]

 [Stock]
ZOOM


 今年最後のセンターだよりです。

年末年始と現況 [2016/12/28]

 [afresh]
ZOOM

 センターのある旭岳温泉はいま積雪深が約2mです。道路の歩道に立つ脚立が1.8mの高さですから、除雪の際の雪の跳ね上げがあるとしても、ひとの身長をじゅうぶん越える深さです。

 さて、旭岳ビジターセンターは年末年始12/31~1/5の間お休みをいただきます。

 明日は朝から雪もかなり降り、風もやや強く、今朝のようにロープウェイが運休するかもしれません。

 明日は観察会「しぜんあんない」の今年最後の機会です。参加希望の方は、午後1時半出発の10分ほど前においでください。参加費300円で、別途スノーシューなどが必要です(レンタルあり)。 歩くスキーの体験などなさりたい方は早めにお電話ください。

1月寒く、あと暖冬? [2016/12/23]

 [afresh]
ZOOM

 一昨日(12/21)、気象庁の3ヵ月予報がでました。

また、昨日(22)は、向う1ヵ月の予報が発表されました。

3カ月予報は全国的に暖かめ(気温が高いほうの確率が高い)で、
北海道など北日本や東日本は西日本などよりもさらに暖かめの可能性が示されています。

しかし、1ヵ月はというと、全国でも北海道のみ寒色系の空色。
「気温低め」ということですが、クリスマスイブの24日から1週間が特に寒く、
大晦日から1週間も平年並みながらやや寒め。その後は平年並みになる、という予報です。

 肝心の降雪も平年並みの予報なので、大雪山の年末年始は例年通りの良い雪を期待しても良さそうですが、山中での道迷いや滑落、雪崩など多発傾向の事故にはご注意を。


 16時現在の旭岳温泉は弱い降雪が続いています。
 

『旭岳源水』、1月下旬から閉鎖 [2016/12/21]

 [afresh]
ZOOM


 護岸工事のため、旭岳源水は1/25から完全に閉鎖されます。工事は4月頃までの予定だそうです。

 湧水汲みなどご利用の方は、ご注意ください。

(ひがしかわ観光協会HPの旭岳源水の画像を加工しています。)

ビジターセンター便り 2016年12月15日号 [2016/12/15]

 [Stock]
ZOOM


 旭岳ロープウェイが再開し、同時にスキーコースも開放しました。各宿をいっぱいにしていたクロスカントリースキーの選手は、道北ではじまる連戦にむけて移動しています。

 冬時期の旭岳/旭岳温泉界隈の情報をお伝えする、mail/紙版の旭岳ビジターセンターだより、12月15日号です。

back2017年01月next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE